家族も大満足のおせちの由来と【板前魂】曙のレビュー

板前魂のおせち曙

こんにちは!先日夕飯に大量のお肉を食べて消化不良を起こし、少し歳を感じた橘 右京(たちばな うきょう)です。

もう2月も半ばになろうかという時期ですが、年の初めに食べたおせち『板前魂』があまりにも美味しかったので、ご紹介しようと思います。

と、その前に…。

皆さんは「おせちって何?」って聞かれたら即答できますか?
正直私も、「年の初めに、一年の無病息災を願って食べるもので…」ぐらいしか説明できません。そこで、このおせちについて少し調べてみました。

おせちの名前の由来とは?

「おせち料理」の起源は弥生時代にまで遡ります。

当時の人々は、自然の恵みや作物の収穫を季節ごとに
神様に感謝するという儀式を大事にしていました。

その儀式の際に神様に供えたものを「節供(せっく)」と呼び、
それらお供え物を料理したものを「節供料理」と呼んでいました。

その後、中国から節句の行事が伝わると宮中では元旦や五節句の
宮中行事の際に「節会(せちえ)」と言われる宴が催されるようになります。

節会で神様に供えたり、振舞われた料理を「御節供(おせちく)」といい
江戸時代に庶民の間に広がると、略されて「おせち」と言われるようになりました。

ちなみに五節句とは…。

1年に5回ある季節の節目の日(節日)のことで、1月7日(人日)、3月3日(上巳)、5月5日(端午)、7月7日(七夕)、9月9日(重陽)を指し、今でも重要なお祝いごとの習慣が残っています。
引 用:[Hatena&Style](https://hatena-style.com/545.html)

なるほど、それでおせち料理は【御節料理】と書くわけなんですね。

おせち料理Q&A

ここからは、一般的なおせち料理に関する疑問をQ&A形式でご紹介します。

重箱につめるのはなぜ?

料理を詰めて重ねる重箱は、めでたさを重ねるという意味で縁起をかつぐためだそうです。

おせちって何段にするの?

通常は四段です。しかし地方や家風によって、五段重が基本の場合もありますし、最近は大家族ではなくなったため、三段重のところが増えています。

何段目に何を詰めるのか決まりはあるの?

あります。
【四・五段重の場合】
一の重:「祝い肴(ざかな)」黒豆、数の子、ごまめなど。
二の重:「口取り」きんとんやかまぼこなど、甘いものを中心に。
三の重:「焼き物」海の幸など。
与の重:「煮物」(四は忌み数字で使用しない)山の幸など。
五の重:五の重は控えの重で、空になっている場合が多いようです。

空になっているのは、現在が満杯(最高)の状態ではなく将来さらに繁栄し、富が増える余地があることを示しているのだそうです。

【三段重の場合】
一の重:「祝い肴(ざかな)」「口取り」
お屠蘇をくみかわす時に祝う肴を盛り合わせます。黒豆、栗きんとん、昆布巻き、伊達巻、田作り(ごまめ)、かまぼこ、などがそれにあたります。また、お酒が飲めない子供たちのための甘い料理が中心になります。

二の重:「酢の物」「焼き物」
酢の物を盛るのが正式な詰め方です。現在は、おせちのなかでもごちそうとされる焼きものも盛るようになりました。なます、酢だこ、数の子、酢れんこん、なると巻き、ぶり・鮭の焼き物、たたきごぼう(酢ごぼう)などを盛ります。

三の重:「煮物」
おせち料理は、季節の野菜の煮しめがその始まりと言われています。三の重には、筑前煮、野菜の煮しめなど季節のおいしい野菜をふんだんに使った煮物を盛ります。

祝い肴三種とは?

正月の祝に欠かせない数の子、黒豆、田作り(たたきごぼう)の三種類の料理で、祝い肴と餅を揃えれば最低限の正月の祝いができるといわれています。逆に、どんなに贅沢な料理を揃えても、祝い肴がないと正月の祝い膳の体裁が整わないと言われるほど重要であり、「三つ肴」「三種肴」とも言われています。

なぜおせち料理には日持ちするものが多いの?

「神様をお迎えした新年に台所を騒がせてはならない」
「火の神である荒神を怒らせないために、正月に火を使わない」
という平安後期からの風習の名残りだそうです。また、普段よく食事を作ってくれる女性に、正月三が日は休んでもらおうというねぎらいの意味もあるようですよ。

おせち料理の食材に込められた願い

重箱に詰められている料理や食材は、それぞれに意味を持っています。
詳しくはこちら▼

伝統的なおせち料理・祝い肴のいわれ | キッコーマン ホームページ

「伝統的なおせち料理・祝い肴のいわれ」について。

2017年のおせちに選んだ商品

おせちの醍醐味は、色んなものを少しずつ食べれることですよね。
であれば、豪華な食材を使っている方が食べる楽しみも倍になります。

そこで今回は、思い切って食材の豪華な、お取り寄せおせちを頼んでみることにしました。

選んだのは楽天の板前魂・曙でした。

【楽天市場】【2017年 おせち料理】板前魂の曙 鮑付き豪華和洋風五段重 毎年完売 お節ランキング1位 特選素材使用【全50品 5人前】【送料無料】oseti osechi/ABSB2016:板前魂 おせち

女優 岡江久美子さんも絶賛した板前魂のおせち料理が2017年のお正月へ向けて今年も登場! 3人の匠が監修した鮑付和洋風五段重お節。 中国産食材不使用の安全安心な御節料理です。。【2017年 おせち料理】板前魂の曙 鮑付き豪華和洋風五段重 毎年完売 お節ランキング1位 特選素材使用【全50品 5人前】【送料無料】oseti osechi/ABSB2016

豪華な食材と高い口コミが決め手となりました。

到着から開封まで

到着直後のおせち
▲日時指定通りに到着!思ってた以上に大きな箱に入ってきました。

板前魂曙の内容物
▲箱を開けるとこのようなお重が!別途温めや調理がいるものは別にしてありました。

板前魂のおせちのお品書き
▲箱の側面には各お重の中身が詳しく記載されてました。

解凍も終わって食べるだけのおせち
▲注意書きの解凍時間を守って食べる準備万端!

内容物を温めたところ
▲後は、美味しくいただくだけ。

和洋折衷メニューだったので、同封されたお品書きをみながらいただきましたが、どれもとても美味しかったです。

とてもいい1年のスタートをきれました

おせちの意味を知ることで、その大切さが身にしみてきます。
本当に何を食べても美味しいおせちで、奮発した甲斐がありました。機会があれば、ぜひリピートしたいです。

板前魂のおせち曙