全て教えます!スマホケース【iFace】の人気の秘密と偽物の見分け方

大人気スマホケースのiFaceはその人気ゆえ、偽物の多いのですが、それって本当に偽物?

偽物を見分ける方法がいくつかありますので、その具体的な方法をご紹介していきます。

不動の人気を誇るiFaceとは?

韓国発祥のスマホケース

 韓国のメーカーACE Groupが製造しているスマホケースの商品名で、iPhoneシリーズはもちろん、GALAXYなどAndroidOS搭載スマホ用ケースなども幅広く取り揃えているシリーズです。

 日本ではHamee(ハミィ)株式会社が、「iFace」シリーズの販売権を持つ日本総代理店として、「iFace」シリーズを取り扱っています。

Hameeはifaceの正規代理店
 日本で入手できる正規品はこのHamee(ハミィ)株式会社が取り扱っているものと、並行輸入品の2種類あることになります。

落としても割れにくい素材

iface-impact-resistance
Photo by: スマホケース専門店
背面のポリカーボネート、側面のTPU素材が耐衝撃性能をグンとあげてくれていますので、ちょっと落としたぐらいでは簡単に割れないようになっています。

▼そう、まさしくこんな感じ

手に馴染む独特のフォルム

適度な「厚み」と独特な「くびれ」も大きな特徴の一つ。女性の手にも無理なくフィットし、落下防止にも繋がるデザインとなっています。

豊富なバリエーション

今は洋服のようにスマホケースを着替える方も多いかと思います。そうなると大事になってくるのが、バリエーションですよね。
iFaceなら単一カラーからディスニーキャラクターまで、実に様々な種類が用意されており、今尚どんどん増えています。

これって偽もの?慌てる前に確認ほしい3つのこと

investigator-old-schoo
Photo by: ClixSense
サイト等の写真と違うからといって、それがすぐに偽物だとはかぎりません。そう疑う前にまずは以下の3つを確認してみてくださいね。

シリーズの違いじゃない?

iFaceにはシリーズがあるってご存知でしたか。スマホの形状が変わってきたように、iFace自身もその形が変わり、名称も変わってきました。今ネットで出回っている商品の中には、そういった違うシリーズのものである可能性もありますので、シリーズによる見た目と特徴の違いをご紹介しましょう。

シーリズ名 外観 対応機種 特徴
New Generation  iface-new-generation iPhone7
iPhone7Plus
本体の色が見える透明デザイン 
First Class iface-first-class iPhone7
iPhone7Plus
iPhone6s/6
iPhone6sPlus/6Plus
iPhone5s/5/SE
機能美を追求した“くびれ”デザイン
ストラップホール付き
Revolution iface-revolution iPhone7
iPhone6sPlus/6Plus
全体的に丸みを帯びたデザイン
独特の形状から韓国で人気に火がついたシリーズ
Sensation iface-sensation iPhone7
iPhone6sPlus/6Plus
手が小さい方でもしっかり手に収まるようによりカーブしたデザイン
Innovation iface-innovation iPhone6sPlus/6Plus クレジットカード1枚分のカードスロット付き
Style iface-style iPhone7
iPhone6s/6
iPhone自体の色を生かす透明デザイン
軽くて丈夫、ソフトなTPU素材
高い保護性能

▼その他Android用もあります。詳しくはHPで

モデルチェンジによる違いじゃない?

 偽物が多いiFaceですが、iPhone7対応品からロゴ等の仕様変更がありました。また、その他にもステッカー等の違いがありますので、それらをまとめてご紹介します。

内部ステッカーの違い

iface-how-to-tell-rea
Photo by: Saki | HameeFun
 ステッカーにも何種類かありますが、まず「A」のというデザインのACE Groupデザインは偽モノです。「iFace」と書かれたものが正規品になります。またその他にも、キャクター名が記載されているものがありますが、これも正規品です。
 正規品の場合は必ずパッケージ越しに内側のステッカーを確認することができるようになっていますので、確認できない場合やその写真がない場合はいくら安くても手を出さないようにしましょう。
 

背面ロゴの位置の違い

iface-assurance_02_7plus
Photo by: Saki | HameeFun
 iPhone7専用のiFaceから、日本・アメリカで販売されるiFaceはロゴ位置が変更になりました。旧タイプデザインのiPhone7用ケースは、並行輸入品か偽物の可能性があります。
 また、ロゴと一緒に書かれている文字ですが、「by Hamee」という記載と、「First Class|Designed by ACE Design」という2種類がりますが、どちらも本物です。

並行輸入品の違い

 国内はHamee(ハミィ)株式会社がオススメですが、並行輸入品を購入することも可能です。その場合でも、必ず「Made in Korea」という表記であることを確認してくださいね。

入力間違いじゃない?

iface-serial-numbe
Photo by: Saki | HameeFun
 正規品であるかどうかを確認する一番確実な方法は、認証番号での確認です。iFace商品には、必ずシリアルナンバーが記載された保証書が同梱されています。その保証書に記載されている、認証フォームにそのシリアルナンバーを記載して、必ず正規品かどうかの確認をしましょう。

iFace正規品認証フォーム – Hamee

このページでは、お手持ちのiFaceが正規品であるかどうかを確認することが可能です。もし正規品ではなかった場合は、購入先にお問い合わせください。

 非正規品じゃないかと思ってしまう原因のほとんどは、この認証フォームでのシリアルナンバーの入力ミスです。
 認証フォームに4文字ずつ「大文字」かつ「半角」で入力していきます。また、アルファベットの「O(オー)」と数字の「0(ゼロ)」、数字の「1(イチ)」とアルファベットの「I(アイ)」の入力には注意が必要です。

私はこのモデルを使ってます

iface-first-class-green
ちなみに私はこのHameeからこのモデルを購入して使ってます。

iFace FirstClass for iPhone6sPlus

iface-first-class-serial-numbe
実は私も購入時には「0(ゼロ)」と「O(オー)」の入力を間違ってしまい、非正規品ですという表示が一度は出ました。再入力はできますので、

Hand Linkerも使ってますよ

iface-first-class-with-hand-linke
「HAND LINKER Putto(ハンドリンカー プット)はHameeオリジナルのベアリングストラップ。セットで売っている場合もありますが、iPhone6s Plusに関しては別売りでしたので、こちらも購入しました。

正規品はどこで買えるの?

 ここまで正規品の見分け方をお伝えしてきましたが、いかがしたか?安いからという理由で購入しても、非正規品でなかったら意味はありません。やはり、正規取扱店で購入するのが一番だといえます。最後に国内で正規品を購入できる場所をお伝えしますので、できればそこで買ってくださいね。