Chromecast Ultraがいよいよ発売開始!気になる価格と特徴は?

ChromecastUltraが発売開始

 

2016年11月22日にいよいよ「Chromecast Ultra」が日本で発売されました。
価格は9,720円(税込み)

Chrome Ultraは何が変わったのか?

Chromecastシリーズの最新機として注目を集めていたモデルですが、今までとどこが違うのかをまとめてみました。

デザインが変わった

ChromecastUltra

今まではChromeマークが刻印されてましたが、「G」の刻印に変わり、Googleらしくシンプルでありながら、かっこいいデザインになりました。

処理能力があがった

Chromecast-ultra

従来のChromecastと比べて約1.8倍処理能力がアップしました。これによって、ストリーミング再生もストレスなく楽しめそうですね。

対応出力が大幅にパワーアップ

Chromecast Ultra

これまではフルHDまでの対応でしたが、Chrome Ultraは4K解像度での出力と、HDR(ハイダイナミックレンジ)に対応できるようになりました。

また、4Kコンテンツの視聴には、対応コンテンツと、対応TV、ブロードバンド インターネット回線の用意が必要となります。現時点では、YouTubeとNetflixの4Kコンテンツが視聴可能となっております。

有線LANに対応

ChromecastUltra

Wi-Fi接続が主流だったChromecast。利用者の環境によっては、Wi-Fi電波をうまくキャッチできず、再生が遅くなるのなどの不満もしばしば耳にしました。それを考慮したのか、Chromecast Ultraは有線LANでの通信が可能になりました。

Google Homeにも対応

GoogleHome

Chromecast UltraはAI内蔵スピーカー「Google Home」にも対応しているため、「テレビで〜を見せて」と頼めばリモコンもスマホも必要なく再生可能となります。

Chromecast Ultra特徴のおさらい

  • デザイン一新、カラーはブラック一色のみ
  • 処理能力が1.8倍高速化
  • 4K/HDRに対応
  • 付属の電源一体型ケーブルで有線LANが可能
  • 別売りのGoogle Homeとの併用で音声操作も可能に

Chromecast Ultraの価格と特徴をまとめてみましたがいかがでしたか?
気になるかたはぜひ、チェックしてみてくださいね。

関連記事

ドラムか縦型か?レビューを交えた洗濯機の選び方

i.colorスマホケースのスタンド機能

iPhoneユーザー必見!これがあなたが探し求めた手帳型ケースだ

パナソニックドアホンの付属品

私はこうした!インターホン(ドアホン)の違いと選び方

AcerのChromebookC720

Acer Chromebook C720 神機と言われるその理由と魅力

SDカードの選び方

もう迷わない!用途別・目的別【SDカード】の選び方を徹底解説

全て教えます!スマホケース【iFace】の人気の秘密と偽物の見分け方

Bitnami