最新【Chromecast】情報と開封・設定レビュー 

Chromecast初期同梱物

 こんにちは!橘右京(タチバナ ウキョウ)です。

 ついに我が家にChromecastがやってきました!
 私が住んでいる場所は田舎で、民放2局しかないためケーブルテレビやBS放送、DVDなどが主流になってくるのですが、コストを考えると自宅でストリーミングサービスを利用した方がかなりお得なので思い切って購入しました。

 そこで今回はChromecastの魅力を、実際のレビューを交えてご紹介します。

Chromecastとは?

 広告等で見かける、Chromecast。正直私も“なんとなく”でしかその機能を理解していませんでしたので、改めて見てみましょう。

Chromecastとは、Googleが開発・販売する小型のデバイス。テレビのHDMI端子を介してWi-Fiで接続することにより、スマートフォン、タブレット、パソコンなどで表示している動画、音楽、写真、ウェブページなどの高品位画像をテレビで観ることができる。
引 用:Wikipedia

 つまり、YouTubeなどの動画やゲーム、撮った写真などをテレビに映してみることができるという優れものなんです。有料動画サービスを契約すれば、お家がシアターに早変わり!なんてことになるんですね〜。

 
▼百聞は一見にしかず!まずはこの動画で大まかな機能をみてみてください。

ではそんなChromecastを利用するために必要な条件等をみていきましょう。

Chromecastの種類

歴代Chromecast
Photo by: RYAN WANIATA | DIGITALTRENDS

Chromecastをネットで検索すると、違う形状のものが出てきて「あれ?」と思われるかもしれません。実はそれ、モデルの違いです。旧モデルと新モデルの違いをざっとまとめてみましたので、参考にしてみてください。

  Chromecast(第1世代) Chromecast(第2世代) Chromecast Ultra
外観 Chromecast-第1世代 Chromecast-第2世代 Chromecast-Ultra
発売日 米国:2013年7月24日
日本:2014年5月28日
米国:2015年9月29日
日本:2016年2月18日
米国:2016年10月05日
日本:2016年11月22日
対応テレビ 1080p HDまで対応 1080p HDまで対応 4K Ultra HD
および
HDRまで対応
通信 Wi-Fi より速く安定したWi-Fi より速く安定したWi-Fi
イーサネット(有線)
定価 ¥4,536(税込) ¥5,370(税込) ¥9,720(税込)

▼詳しいスペックの比較はこちらから

Chromecast の仕様 – Chromecast ヘルプ

このページでは、Chromecast の動作に関する参考情報として、Chromecast の仕様をまとめています。 最初に、該当する Chromecast を下でお選びください。

Chromecastを利用するための条件

Chromecast使用イメージ
Photo by: Chromecastweb

便利なのは知っているけど、実際にどのような機器や設定が必要なのか気になるところもいっぱいあると思いますので、順番にご紹介しましょう。

Chromecast利用条件:Wi-Fi

 ChromecastはWi-Fiなしでは利用不可ですので、これは必須条件になります。

 動画を視聴する際は通常、ダウンロード完了後に再生しますが、それでは時間が掛かってしまうため、ダウンロードしながら同時に再生するという方法がとられます。それをストリーミング再生といい、その際にWi-Fi通信を行うため、Wi-Fiは絶対条件になります。 

Chromecast利用条件:HDMI端子付きのテレビ

 Wi-Fi通信でストリーミング再生したものをテレビに映し出しますので、テレビ側にHDMI端子がないと利用できません。しかし、HDMI端子は昨今のテレビにほとんど標準装備されているものですので、心配はありません。

Chromecast利用条件:コンセント

 Chromecast自体にも電源が必要になります。テレビにUSB端子があれば、そこから電源をとることもできますので、必須ではありませんが、別に電源コンセントを取りたい場合はコンセントが必要になります。
 特にテレビ周りは、テレビの電源、DVD、その他の機器等で既に“満席状態”であることがほとんどかと思いますので、必要に応じて配線整理しましょう。
 

Chromecast第2世代レビュー

Chromecastパッケージ

ではここからは実際に購入したChromecast第2世代のレビューを交えた初期設定方法をご紹介しましょう。

Chromecastを開封する

▲いよいよ開封!

Chromecastスタートガイド

▲箱についていた帯が外れて、スタートガイドがお目見えします。この簡潔さが好きです。

箱の中のChromecast

▲蓋を開けるとChromecastが登場!実寸は思っていたより小さい感じでした。

Chromecastと電源コード

▲Chromecastの下には電源コードが。

Chromecast初期同梱物

▲というわけで、これが初期同梱物になります。

ビエラの裏面

▲我が家のテレビを確認。パソニックにビエラは裏面にHDMI端子があります。

USBで電源をとることも可能

▲HDMI端子に接続したら、Chromecast本体の電源を確保しますが、このようにテレビのUSB端子からでも電源はとれます。

Chromecast電源ON

▲電源をとったらChromecast側面のライトが点灯、このように変化したらOKです。10秒ぐらいで変化しました。

テレビセットアップ画面

▲ここでテレビをONすると、このようなセットアップ画面が出てきます。分かりやすいですよね。

アプリをダウンロード

▲画面に出てきたURLを入力するとこのような画面に飛びますので、必要に応じてアプリをダウンロードします。

Wi-Fi設定

▲画面に従って、Wi-Fi設定等を順番に行なっていきます。

Chromecastに名前をつける

▲Chromecastに名前をつけます。我が家は「Chromecastくろた」になりました!

アップデート中

▲設定完了後はお決まりのアップデート画面に。

アップデートをダウンロード中

▲テレビ画面側もこのようなアップデート画面になりますので、待ちます。

Chromecastセットアップ完了

▲この画面になれば準備完了です。

設定を終えて

初期設定も簡単ですぐに完了しました。これからどんな世界が待っているのか楽しみです!

関連記事

ChromecastUltraが発売開始

Chromecast Ultraがいよいよ発売開始!気になる価格と特徴は?

ドラムか縦型か?レビューを交えた洗濯機の選び方

全て教えます!スマホケース【iFace】の人気の秘密と偽物の見分け方

DellChromebook11

迷った時に参考になる【DELL】Chromebook11の特徴と基本スペック

AcerChromebook14のゴールド

在宅ワーカー必見!AcerChromebook14を使って覚えたこと知って欲しい...

パナソニックドアホンの付属品

私はこうした!インターホン(ドアホン)の違いと選び方

Bitnami